直管型LED「MastersGOLD」

電磁波などのEMS対策電源の直管型LEDです。

 

精密機器を扱っている、病院や会社にオススメです。

写真はイメージです

◯電磁波を大幅に抑えているEMC対策電源搭載で性能が飛躍的にアップ、レントゲンや精密機械の誤作動の心配がない。病院や精密機器ご使用の会社、介護施設、老人ホーム、幼稚園、学習塾などで安心してご使用できます。(ペースメーカー使用の方もご安心)

 

◯健康に配慮したLED照明です。一般ご家庭でのご使用にもお勧めいたします。

 

◯明るさは3100lmで蛍光灯より明るい

 

◯重さは120gで世界一軽く落下の心配がない

 

◯光を屈折させまぶしさを軽減

 

◯配光角330°で蛍光灯同様ルーム全体が明るい

 

◯価格を特別抑えて販売の予定しております。

※4月より販売予定


電球革命研究会よりご挨拶申し上げます。

日頃 PEACELIGHTING LED をご利用いただきましてありがたく心より感謝申し上げます。

 

当研究会は東日本大震災(2011 年)以来、白熱電球の代替え LED の性能開発に取り組んでまいりました。

電球はスワンやエジソンにスタートして、以後約 150 年余の歴史の中、縷々研究され製品も改善され、

また新製品も誕生して現在に至っております。それに比較して LED は歴史が浅く、照明としての実用性は

白熱電球に届いていません。

 

青色 LED は米国のハーブ・マルスカ氏により発明されていましたが実用化には至っておらず、

2014 年 中村、赤崎、天野3氏のノーベル賞受賞以来一般照明として急速に実用化が進みました。

 

東日本大震災直後、電球、蛍光灯の代替 LED はありましたが性能的には不十分なところが多々あり

お客様からの苦情や不満の声が絶えず、マスコミでも時々見かけることが多かったことは、

否めないところです。

 

その頃から当研究会は LED

の性能開発に取り組み、お客様よりお喜び頂ける LED を作りたいと強い決意を持って精進しております。

今回ご案内の製品「MasterGOLD」はお客様の苦情を全て改善した、性能的に世界 NO1の直管型 LED で

しかも価格は限りなくお安く設定しました。

 

ご利用賜りたくご案内申し上げます。

お客様の希望を100%叶えた

MasterGOLD

お陰様で世界一にランクイン

 

夢の MasterGOLD が出来るまで

今を遡って 2011 年、東日本大震災発生。大変な事態となりました。しばらくの間 電気や燃 料が供給不足となり政府から省エネ対策が発令。節電と車両燃料の確保に不自由がありまし た。内閣府の非営利特定法人ホタルの会の分科会として発足した“省エネルギー電気設備研 究会は LED の普及活動、省エネエアコン、車両充電スタンドの普及活動に取組みました。

 

結果、賛同して頂いたお客様は多くありましたが、LED に関しては苦情の多い製品があま りに多いこと 又、今まで使用されていた電球の性能、並びに形状を同率に満たすことの出 来ない電球があることが判明、そこで市場と LED 製造の本場中国を調査しましたが希望の 製品はありません。私共はお客様へのサービスにならないと 協議の末、市場に無かったら 当チーム(省エネ電気設備研究会)で作る以外ないでしょうと結論に至りました。 市場と工場に無い理由は白熱電球と LED の発光メカニズムが異なることで、LED の場合は 150 年余の歴史のある白熱電球と比較して研究がまだまだ乏しく、主に足枷となっているの は発光対価熱の高温処理と製造コスト高にあることが分かりました。

 

以後当研究会は小型電球の放熱処理と性能の向上、コストダウンに力を注ぎ、お客様の

ご希望に叶う製品化に取り組みました。お陰様で自信をもってお勧めできる製品が出来

てまいりました。その都度ホームページにてご案内いたしますのでよろしかったらご覧

くださいませ。ご期待に添った、高性能な製品を安価に設定してございます。

 

例:独自の特殊技術使用で直管型 LED1198mm の 16000lm に成功(世界一)

 

省エネ電気設備研究会は発会当初エアコン、車両用充電スタンド、LED の普及活動でス タートしましたが世の流れをもってエアコンは当会の推進していた冷媒ガスをメーカー に製造の時から取込むことをお願いし、また車両用充電スタンドはメーカーとそれに取 り組む施工業者にお願いしました。 そして 2020 年 4 月「省エネルギー電気設備研究会」を「電球革命研究会」に名称変更し ました。現在はジャパンテックサービス株式会社の傘下で活動しています。

 

 

写真中1、2とも当会が中国工場に提案し たもの(2011 年)

1は弊社特許申請の明るさ日本一 (1198mm/16000lm)

2は現在のベースライトの礎となる

 2倍のアルミ基板面積を活用して2~4倍 の明るさに挑戦できる (試行錯誤の結果今のベースライトになる)

 

日々の研鑚を糧にお客様の立場で商品開発進行中

 

<お詫び>冒頭に記した東北震災の被害について、東北の被害にあわれた皆様方のご難儀と比較 して軽い表現で申し訳ありません。東北の皆様の前途のご多幸と、原発禍の早期終焉を願って おります


他社との比較

※テスト販売は4月を予定しております。



商談申し込みフォーム

商談をご希望の方は下記フォームより必要事項を入力して送信して下さい。

担当者よりご連絡させていただきます。

メモ: * は入力必須項目です